×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄分不足で起こる病気とは

鉄分不足で発症する病気の一つとして、レストレスレッグス症候群を紹介しましたが、実は、まだまだたくさんあるのです。
鉄分不足で以下の症状が発症するようです。

 

  • 疲れやすい
  • 頭痛になりやすい
  • 食欲の低下
  • 動機・息切れ
  • 爪が反り返る
  • 足のむくみ
  • 月経障害
  • 貧血 等

 

最後の貧血は鉄分不足の代表的な症状ですよね。
昔、学校の朝礼で倒れた人が多々いましたね。

 

また女性の方では月経障害があります。(「女性はRLSになりやすい」を参考にして下さい)

 

そんな私は、鉄分が豊富に含まれる食事が、少し苦手です。
一般的に鉄分が豊富に含まれている食材は

 

レバー
あさり
海藻
パセリ
ラズベリー
大豆

 

等ですよね。レバーも魚介類もパセリも嫌いな私は、何を摂ればよいのでしょう。。。。
納豆や豆腐は好きなのでたくさん食べれますが、食が偏ってしまうと、別の病気になりかねないので、なるべくサプリでとっています。
スーパーやネットでサプリは売っているので、あえて私は紹介しません。

 

一つ豆知識として、鉄分を含む食事と一緒にビタミンCを摂るようにこころがけると吸収もスムーズになる要です。効果的な食事法と言えるのでお試しください。

 

TOPへ戻る ⇒ 鉄分不足を解消してRLSを治す!