×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レストレスレッグス症候群になりやすい時期

レストレスレッグス症候群になりやすい時期が実はあることをご存知ですか?

 

私は季節の変わり目になりやすいですが、理論的には

 

「夏にレストレスレッグス症候群になりやすい」

 

と言われています。

 

どんな理論かというと、夏は暑くて汗が沢山出ますよね?
汗と一緒に鉄分もたくさん出ます!

 

レストレスレッグス症候群の原因の一つに鉄分不足からくるドーパミンの乱れがあると紹介しました。

 

つまり、夏は汗が出て鉄分不足になり、ドーパミンが乱れてレストレスレッグス症候群になりやすい!ということなのです。

 

実は貧血にもなりやすいのが夏

同じく鉄分不足でなりやすい病気というのが、「貧血】ですよね。
夏になりやすい。ってしっていましたか?

 

よく、小学校や中学校の全校朝礼で、倒れる人がいましたよね。貧血で。
夏は暑くて倒れる。というのもありますが、貧血で倒れることが多いのです。

 

レストレスレッグス症候群の原因の一つである鉄分不足もあるわけですから、夏はいつも以上に鉄分を多くとるように心がけてくださいね!